大まかな予算を立てる

まず始めに大まかな予算を立て、いくらの家が買えるのかを知っておく必要があります。ここでは、預金から考える方法と、年収から考える方法の2通りをご紹介します。

1.預金から考えてみる

住宅を購入する際、一般的に住宅ローンを借りますが、一定の金額は手持ち資金から「頭金」として用意しなければなりません。この頭金は通常「価格の2割」以上とされています。つまり、手持ちの預金が価格の2割になるように逆算すれば「買える額」の目安がわかります。
但し、家を買うと税金や手数料などもかかります。この諸費用(※)も手持ち資金でまかなうのが原則なので、実際には価格の2割以上の預金が必要です。
※諸費用の目安は新築で「価格の5%」、中古で「価格の7%」といわれています。2割の頭金と合わせて、預金の額を、新築なら「0.25」、中古なら「0.27」で預金の額を割ればおおよその買える額(購入可能額)が逆算できます。

2.年収から考えてみる

住宅ローンを「いくら借りられるか」によっても買える額が左右されます。借りられる額は「いくら返せるか」で決まります。この「返せる額」は年収から判断することができます。
年収に占める年間のローン返済額の割合(年収負担率)は25%程度におさめるのが通常です。年収から「返せる額」を計算すれば、おおよその借りられる住宅ローンの額が割りだせます。この「借りられる額」からおおよその「買える額」を逆算するのです。

株式会社 紅谷
東京都調布市布田5丁目1番地2
TEL.042-485-4911
FAX.042-485-6632
営業時間 AM10:00〜PM 6:00     
定休日:水曜日
----------------------------------------------
1.賃貸 (アパート・マンション・店鋪・事務所・貸家・駐車場等)

 仲介業務
2.ビル・マンション・駐車場等の管理業務
3.土地・建物・マンション等の売買及び仲介
4.土地・建物の有効利用に関する企画・調査業務

----------------------------------------------
●主に京王線:調布、布田、国領、千歳烏山、西調布、飛田給、京王多摩川等調布周辺の賃貸、売買物件を取扱っております。
----------------------------------------------
免許
東京都知事(13)22488号
加盟団体
(社)東京都宅地建物取引業協会会員
(社)全国宅地建物取引業保証協会会員
東京都不動産協同組合組合員

3
2
6
2
7
1